桜井興産株式会社
ホーム 会社案内 事業案内 採用情報 製品サンプル
荒子工場
>ホーム >事業案内 >荒子工場
>本社工場-素材部門 >本社工場-製品部門 >荒子工場 >品質保証システム  
24時間稼働の荒子工場では、主に量産ニーズに応えるための体制を確立しています。その処理量は1日100トン。全長37mの連続熱処理炉は長さ8mまでの棒綱の処理が可能で、あらゆる条件下での焼なまし、球状化焼なまし、焼ならしなどを行っています。また最新鋭のバッチ式焼入・焼戻し炉により、非常にシビアな温度範囲での処理を要求される各種大型金型、石油掘削関係の鋳鍛鋼部品などの熱処理にも対応。ブロンクス製の2ロール矯正機、製品が脱炭せず汚れを出さない無酸化炉なども導入しています。
主要設備
ローラーハース形連続焼なまし炉
ローラーハース形連続焼なまし炉(全長37m)
全長37m、8室式の連続炉。最大長8m、最大径350mmの棒鋼・長物の焼ならし、焼なまし、球状化焼なましに対応します。繊細な小物の鋳・鍛造品などには網トレイを使用。
ローラーハース形連続焼なまし炉
ローラーハース形連続焼なまし炉(全長15m)
高温の焼なまし処理から低温の応力除去焼なまし処理まで、広範囲の熱処理が可能です。
高温焼入炉・低温焼戻し炉
高温焼入炉・低温焼戻し炉
最大重量5トン、最大長さ3m、最大高さ1.4mまでの大型部品の熱処理に対応。最大長さ1.4mまでの製品は縦焼入れが可能で、焼入歪が非常に少ないのが特長です。焼戻し炉は熱風循環式で±5℃の高精度を確保。
無酸化熱処理炉
無酸化熱処理炉
高精度冷間鍛造品や精密切削加工品のネットシェイプに対応。RXガス+N2ガスを使用することにより脱炭ゼロをめざした、新型ローラーハース式無酸化炉です。
Copyright(C) 2006 SAKURAI KOSAN Co., Ltd. All right Reserved.